動画を作る仕事

蟹

YouTubeの裏方の仕事が増えている

気軽に誰でも動画を投稿することができる動画投稿サイトYouTubeでは、今までになかったような新しい仕事を生み出しています。一時期、好きなことで行きていく、というキャッチフレーズが流行したように、好きな動画を投稿し、それで収入を得るという新しい仕事が生まれました。その中で、趣味として動画を投稿したら人気が出て、多くの収益を得るようになり、結果的に会社を設立するまでの規模へと成長した動画投稿者も少なくありません。YouTuberも規模が大きくなると事務所に入ったり、個人で会社を立ち上げて雇用を生み出したりするようになります。中でも注目されているのが編集の仕事です。動画編集をすることができれば、誰でも求人に応募することができるため、実は、YouTube関連の求人で最も多い仕事と言えます。動画投稿者が表の仕事であれば、編集者は裏方の仕事です。裏方の求人が増えるに付いれて、動画投稿者を裏から支える仕事が任されるようになるのです。編集者の求人というのは個人的なつながりで採用されることも少なくありません。大学の友だちで動画にちょくちょく出ていたら、気づいたら裏方の編集の仕事を任されるようになっていたというのもよく耳にする話でもあります。編集者を求人で募集することは、動画投稿者にとっても大きなメリットです。編集を下請けに出すことで、自分自身は表の仕事である動画撮影に集中することができ、分業できるからです。